ディマティーニ・メソッド日本普及協会について

お問合せはこちら

http://www.lebenssalz.ch http://www.paulplaza.nl http://www.ostendsurfing.be http://www.qsneaker.nl http://www.wtcbentille.be http://www.thegooddeal.ch http://www.kantoorencreatief.nl
main

ディマティーニ・メソッド日本普及協会について

ディマティーニ・メソッド日本普及協会は、人生で起るあらゆる事に対して、一方(プラス or マイナス)に偏った解釈ではなく、バランス思考によって物事の本質を知ることが、私たちが本来持つ力を最大限に発揮して人生をより充実した盛大なものにできることをお伝えしています。

バランス思考を論理的に学び、体得する手法として、世界的に有名なDemartini Method®(ディマティーニ・メソッド:以下DM)を、米国テキサス州ヒューストンに本社を置くディマティーニ・インスティチュート社から公認を受けて日本全国に普及する活動を行っています。

Demartini Method®は、Dr.ジョン・F・ディマティーニが40年以上にわたる物理学、哲学、理論、形而上学、心理学、天文学、数学、神経学、生理学の研究から導き出した自己変革メソッドです。現在、世界60カ国の人が受講し、政府機関や教育機関で採用されています。

普及活動

活動理念

私たちが伝えたい最大のメッセージは「人生を大いに楽しもう!」です。

そして、人生を楽しむためには、人生の本質を知って「人生のマスターになる」ことが重要であると考えます。

人生の本質とは「すべての物事は、私たちが解釈を加えるまで“ニュートラル”である」ということです。

私たちが仕事やお金、人間関係、そして健康面で抱える課題のほとんどが、バランスを崩したものの見方、考え方に起因すると私たちは考えています。

つまり、物事に対しての思い込み;物事の一面だけを捉えて好都合/不都合、良い/悪い、好き/嫌いといった偏った考えが、さまざまな問題を起こす原因となっている。

実際にアンバランスなものの見方、考え方は、私たちを本来の状態(自然体、リラックス)から遠ざけ、緊張や怖れを生み、それが創造性、行動力、身体的パフォーマンスを減じさせ、さらに健康にも悪影響を及ぼします。

そこで、私たちは、人々が思い込み(思考のアンバランス)から解放され、企業活動、人間関係、社会生活、政治の場で賢明な判断ができるようになるための知恵を日本だけでなく世界にもとめ、それらを伝えていく活動をします。

そして、バランス思考のできるリーダーが育ち、経済や政治、社会活動の場でリーダーシップをとって欲しい。

そうしたリーダー達のもとで、調和のとれた社会システム、政治システム、経済システムが構築され、そこで暮らす人々は人生に何があろうと、何が起ろうと、人生のすべての出来事に感謝して生きている。

つまり、人生を大いに楽しむ人たちで溢れた社会の実現、それが私たちの志している活動理念です。

目指していること

終戦後の1950年、ウィリアム・エドワーズ・デミング博士は『品質改善(Total Quality Control:TQC)』の概念と手法を日本に伝えました。TQCは、その後『トヨタ生産方式』『改善活動(カイゼン)』となって、主に日本の製造業が世界トップの品質を誇る製造技術を持つことに貢献しました。

1980年代以降は、製造技術、品質と言えば日本の製造業の代名詞となり、世界の企業が日本企業を目標、手本としてTQCの発展型である『KAIZEN(カイゼン)メソッド』を学ぶようになりました。

アメリカで生まれたTQCのメソッドが日本で発展し、それが世界に知れることになり、世界中の人が高品質の技術の恩恵を享受するという社会貢献の成功事例の1つです。

私たちが目指していることも、まさにこのアメリカ生まれ日本育ちのTQCメソッドが、世界の技術/品質レベルを1つ上の次元に上げたことを同じことを「私たちの社会生活」で実現しようとするものです。

世界的な人間行動学のスペシャリストであるアメリカ人のドクター・ジョン F.ディマティーニが開発した『ディマティーニ・メソッド』を、この日本に普及させていくことで日本社会を「許しや謝罪」ではなく「感謝」による人間関係に基づく『新しい和の社会』へと発展させることを理念としています。

「許しや謝罪」による和とは、本心では納得していないのだけれど相手との関係を良好にするための妥協。そして、それを美徳とする社会的価値観をさします。

これに対し「感謝」による和とは、事実を追求した先に明らかになる真実の認識がもたらす相手への理解を意味します。

こうした感謝に基づく和の社会では、人々が社会の価値観や理想に合わせるのではなく、本人の価値観に忠実に人生を大いに楽しむ生き方をしているのです。

そして、その日本の社会のあり方が、世界の国々の手本となって世界が1つ上の次元へと発展していくことを目指しています。

感謝に基づく和の社会

日本は「和の国」であると言われています。そして、調和を重んじ、争い事を避けることを善しとする考えを大事にしています。

相手の心を慮(おもんばか)ることを、美徳の1つとしています。そうすることが社会に調和をもたらすと考える人が多いのが日本の特徴です。

日本の社会でとられている現実の手段に「謝罪」が多用されることに氣づいているでしょうか。仕事では人間関係をスムーズにする手段として心配りは大事ですが、その手段として日本では慣用的に「謝罪」が用いられています。

物事が計画通りに進んでいないとき、場の雰囲氣、人間関係を維持改善する手段として「謝罪」が使われています。しかも、原因は他にある場合でも、謝罪することでその場をおさめようとし、相手も謝罪することをもとめるという状況が生まれています。

このように謝罪は、人間関係の改善、社会の調和を保持する免罪符となっている状況です。

もちろん謝罪が悪いとか間違っているわけではありません。調和をはかる手段として「謝罪」よりも適した方法が別にあることをお伝えしたいのです。

謝罪は、その前提として加害者と被害者という考えがあります。そして、その考えは物事に良い/悪いのどちらか一方だけを捉えたアンバランスな考えが基になっています。

社会の調和が「謝罪」によってなされる社会は、成熟した和の社会とはいえません。

私たちは「謝罪」に代わって「感謝」によって社会の調和をはかることを提唱します。

人間関係を真の意味で建設的にするものはお互いへの感謝であると考えます。相手を慮るとは、相手の良い点/悪い点の2面すべてを受け入れることから生まれる感謝の心だと信じるからです。

私たちは、日本社会の「謝罪による調和」から「感謝による調和」への移行を、ディマティーニ・メソッドを通して実現できると信じており、そのための活動を全力で行います。

個人のピークパフォーマンスの発揮

私たちが本来持ち合わせている力(潜在力)は、私たちが自分自身の価値に生きることで発揮されます。

そのためには、自身が持つすべての特性(性格、スキル、行動)と自身がこれまで歩んできた人生のすべての出来事を認め受け入れることが大切です。

自分の特性が、社会の価値観に照らして合致しているものを善しとし、反するものを無視し、忘れようとする限り、私たちは自身の価値を過小評価していることになります。

ディマティーニ・メソッドを通して「すべての物事は、私たちが解釈を加えるまで“ニュートラル”である」ことを確信するとき、私たちは自身を含め人生をありのまま感謝するようになります。

これができたとき、私たちは社会の価値観ではなく、自身の価値観に基づいて行動するようになりピークパフォーマンスを発揮します。

私たちは、個人が自身の価値観に沿って自分らしく生きることに目覚める支援をします。

信条

1.自分の価値観に基づいた自分らしい生き方
2.物事の一面に偏った見方から生まれる思い込みからの解放
3.物事の二面性と均衡(バランス)の認識
4.他人への迎合ではなく、自身と他者の尊重に基づく社会
5.謝罪、許しではなく、感謝に基づく調和

活動内容

ディマティーニ・メソッド日本普及協会の主な活動は、Demartini Method®(以下DM)に関連した情報の発信、書籍の出版、講演および企業向けの研修プログラムの提供です。

DMの普及とはDMが認知されることではなく、DMが実践されている状況を生み出すことであると考えます。私たちはそのために以下の活動をします。

ー DMに関連する書籍の出版、翻訳を刊行など情報発信を積極的に行っています。
ー ドクター・ディマティーニの講演セミナーを全国主要都市を中心に開催しています。
ー 日本全国にDMを指導するファシリテーターを養成するために、教育研修プログラムを実施しています。
― DMファシリテーターが全国各地で開催するセミナーや個人セッションの開催支援をしています。
ー DMに関心を持っていただける方が集まるコミュニティを運営しています。
ー 企業研修を通してビジネスパーソンの生産性向上、バランス感覚のとれたリーダーの育成と自己イメージの高いグローバル人材の育成をサポートしています。

 

アクセス

emzkkoffice

住所:東京都港区 赤坂 7-10-7 赤坂FSビル 5F
営業時間 : 10:00〜18:00
電話 : 03-6759-5800  Facebook : http://www.facebook.com/japandma
FAX : 03-3560-7276  Twitter : @japandma
Eメール:info@japandma.com

最寄り駅
地下鉄千代田線赤坂駅から徒歩5分。
地下鉄銀座線赤坂見附駅から徒歩10分。

 

リンク

Demartini Institute

di_logo 

社員のやる気研究所

yaruken_txt

yaruken_logo

備考

※Demartini Method®はDr.ディマティーニが開発した人間の知覚と感情のバランスを保つ科学的な手法です。 メソッドは、世界中の心理学者や精神科医、ソーシャルワーカー、教育関係者、コンサルタント、健康の専門家の多くが使用しています。 Demartini Method®は生きる力を与え、人生を啓蒙する1,000通りもの使い方ができます。それは精神のストレスを解消し、 葛藤を治め、人生に新しい視点、パラダイムをもたらします。

※The Breakthrough Experience® (ブレイクスルー・エクスペリエンス)はDr.ディマティーニの代表的な2日間のプログラムです。 本プログラムは、革新的な新しい自己啓発プログラムであるDemartini Method®とバリュー・ディターミネーション™ を学びます。 ブレイクスルー・エクスペリエンスでは、Dr.ディマティーニが個人または仕事上の人間関係の課題を変容させます。 また、お金の課題から家族関係、職業、社交、知性、身体/健康、スピリチュアルに至る様々な課題を扱います。 参加者は、自分の使命に目覚め、人生のチャレンジが本来の自分の価値と可能性を伸ばすためにあることに気づきます。

※グループ向けディマティーニ・メソッドはDr.ディマティーニによって開発された自己啓発プログラムで、 ディマティーニ・インスティテュート( www.drdemartini.com ) よりライセンスの提供を受けて実施しています。 本プログラムは、グループの参加者が日常生活の中で、様々な感情を起因としたストレス、不安、課題を解消するために Demartini Method®を活用する方法を学べるように設計してあります。